メールマガジン バックナンバー(2021年10月19日配信)

経営・事業全体を俯瞰する様々な視点を学び、企業変革推進の実践力を養うプログラム

 

本日は、主に、経営企画、財務、営業・マーケティング等の
幹部や幹部候補者の皆様に、現状を広く深く理解し、
経営の改善、革新に資するご案内を申し上げます。


1.経営アカデミー経営戦略コース2022ご案内開始
2.【ケース演習】企業全体を経営診断する視点/自社の経営改善のヒントを得る
3.【日本経営品質賞委員会】「顧客価値経営ガイドライン(仮称)」の策定


1.経営アカデミー 経営戦略コース2022

(2022年6月開講予定)

経営アカデミー「経営戦略コース」は、自社のビジネスのあり方を見直し、
次の戦略を深く多面的に考え、実践できるリーダー養成を目指すコースです。

1965年の開講以来、約2200名のご参加をいただいております。

経営戦略コース
2022ご案内

*経営アカデミー2022各コースご案内しております。

【経営共創基盤(IGPI)協力プログラム】
事業変革イノベーションコース2022

【約1500名が学んだ経営の要となる将来のCFO養成プログラム】
経営財務コース2022

*各コースのお申込み開始は11月を予定しております。
 事務局が詳細をご案内申し上げます。お気軽にお問い合わせください。
 https://www.k-academy.jp/inquiry

2.【オンライン・ケース演習のご案内】
企業全体を経営診断する視点
/自社の経営改善のヒントを得る

日本生産性本部経営コンサルタントが、具体的な業種、課題によるケ
ースを基に演習をインストラクションするプログラムです。経営企画
の他、財務、営業部門の経営幹部に即した多様なケースをご用意して
おります。社外専門家の目線から、より幅広く深く経営、事業を見る
視点を養う実践研修としてご活用いただけましたら幸いです。
詳細こちら

3.【日本生産性本部・日本経営品質賞委員会】
「顧客価値経営ガイドライン(仮称)」の策定

日本経営品質賞は、顧客の視点から経営全体を見直し、自己革新を通
じて新しい価値を創出し続ける「卓越した経営の仕組み」を有する経
営の表彰制度として、1995年創設以来、2020 年度までのべ 291 組
織の申請を受け、アサヒビール、リコー、第一生命保険、など50 組
織が日本経営品質賞を受賞しています。 
このたび、経営環境や社会の価値観の変化、経営の本質を見据えた経
営革新プログラムをめざし、これまでの「日本経営品質賞アセスメン
ト基準」が「顧客価値経営」をめざすための「顧客価値経営ガイドラ
イン(仮称)」として改訂される予定です。ご参考いただけましたら
幸いです。
詳細はこちら

▼経営品質とは▼
https://www.jqac.com/about/

Copyright© 経営アカデミー , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.